« November 2005 | Main | January 2006 »

Dec 31, 2005

紅白見ています・・・

2005年末は、まったくもって平常営業の私。
時々外に仕事に行き。自宅で原稿を書き。
至って健康に日常生活を粛々と送っています。

だから、年賀状も例年になく(いえ、毎年です(^_^;)準備が遅れています。。。

それでも、とりあえずTVをつけてしまう私は、とりあえず紅白歌合戦を鑑賞。
とくに見たい歌手は・・・いません。
だから、ふつーの人みたいな娯楽としては見ません。
(格闘技はもっと見ないけどね)

じゃあ、何を見るのか?

番組構成・ステージング以外に、見るところないですやん・・・

歌番組の中でも、公開生かつ多ジャンルかつ長時間にわたる番組という日本で最も過酷な放送だから、どうやってステージを魅せるのか、興味津々。
それが衣装だったり、舞台全体を使ったセットやダンスだったり、カメラワークだったり、ありとあらゆる手法がとられるのだから、作るほうはそりゃ大変でしょう。
でも、それが日本でもっとも優れた公開生放送とは思っていません。きっとブロードウェイなんて行ったら、もっともっと凄いもんがありそうですやん。

まぁ、色々あったNHKですから番組の作り方もこれまでとは随分違いますな。
番組全体トータルで、一つの歌を中心とした娯楽番組、と見るなら良い出来だと思います。
でも、特定の歌手だけが楽しみで見る人には、面白くない構成でしょうね。
この時代、万人受けする番組なんてほぼ不可能なわけで、これを楽しもうを思う視聴者の姿勢も問われますね。


紅白って、いちおう音楽番組ですが、私は音楽自体をこの番組に求めていません。
というのは、全てカラオケだから。
中には「アーティスト」を標榜する歌手が、自らのバンドを引き連れて歌っているけれど、ぜーんぶ「フリ」だけですから、ね。あくまでも「格好つけ」だけですよ~~!!
音チェックやチェンジの時間がないから、どんなバンドさんでもカラオケらしいです。
それでも、お気に入りのミュージシャンがTVに写るかもしれないから、とつい画面を見てしまう私でした(^_^;;;。

その昔、ジュリーのバックで、憲司さんポンタさんが紅白に出ていたけれど、笑わせてもらいました。
ギターはアンプないし、ポンタさんなんて左右逆にドラムセット組んでいるし(爆)。
その昔、クリスマス後の時期にチキンでKOBE SESSIONというイベントを毎年やっていたから、そんな裏話も聞けました。
しかーし、未だかつて紅白でポンタさんみたいな遊びをしている人は見たことない・・・


ちなみに、ちなみに。
今ごろ、目黒では本田雅人氏の年越しライブをやっていますが、先日の角@鶏の際に実は青木さんったら、ネタばらしてました。
あ~、見たかったなぁ、メンバー持ち回りカラオケ大会に持ち場チェンジ大会(笑)。

各地で年越しライブをやっているみたいですが、私は明日に備えてさっさと寝ますよ。
そのうち、お呼ばれするくらいの腕がついたら出かけるかもしれないけどね。そんな予定も当分ありませんです。

大晦日のライブ・・・といえば、色々な思い出がありますが、それはまたそのうち(あるのかな?)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 24, 2005

神戸タウン

今週前半は、朝から三宮で仕事だったので、過日は夜のカドマツまでヒマなのであった。
正確には、やらねばならん仕事が山積しているが、作業場が無いので、やむなくヒマなのであった。

というわけで、すかさず〒巡りに精を出すことにした。
以下、〒の記録、ではなく街めぐりの様子。

DSCN4490b
まずは、チャイナタウン。
いつ来てもそこそこの人通りだし、食の誘惑が多いところ。
よかった~、ランチ済ませてからで。
尤もこの日は腰痛の影響で、あんまり元気は無かったけどね・・・(;_;)。

DSCN4487b
この前では、今日も豚まん行列。でもそんなに多くの人は並んでいません。
どんな味なのか、一度食べてみたいとは思うのだが未だ果たせず。。。
誰か私が空腹のときに、一緒に並びませんか~?

DSCN4492b
JR元町駅前には、こんな馬さんもいました(^_^;。
温泉みたいな名前の競争は、今年はクリスマスだったのですね。
私はギャンブルにまったく興味がないので、どーでもいいハナシですが。。。

そして、元町駅から山のほうへ。
次の目的地は、駅から徒歩数分だが、いきなり上り坂。
ずっと上り坂。
ずんずん上り坂・・・
DSCN4495b
県庁って、こんな建物だったのね・・・
まぁ、よくもこんなところに建てたもんだ。
これが兵庫県のCBD(Central Business District)かと思うと、、、
これまでの「県庁」のイメージとは違うなぁ。

〒はこの建物の1階部分にありました。
何しろ年季の入った建物です。よう震災で崩れなかったもんだ(感心)。

DSCN4496b
なお、県庁前の交差点から東を見るとこんな様子。
妙な三叉路です。
傾斜地に開いた街だからなのか、この界隈の大通りは離合が多い(謎)。
それに大通りが曲線を描くから、まっすぐ進んでも標高はかなり変わります。
ということは、小路もまっすぐ進めず・・・県庁から西に向かうには地図が必須ですわ。

DSCN4503b
DSCN4501b
そして界隈ではおなじみスポットのモスク。
近場にあると、業務上、話のネタとしてはわかりやすくてよいですね。

DSCN4507b
やっぱりこのタマネギ頭。
私がお絵かきすると、ロシア正教会の建物と十字架を除いては同じに絵になってしまうのは如何なものか・・・とはいえ似ているよねぇ?

近くのカトリック教会も撮影!と思ったが、あまりに近代的な通常建築物だったので、割愛。
まぁ、この一帯も震災で大きな影響を受けたからねぇ。
でも、宗教施設(宗旨問わず)の建築物で妙に近代的な一般建築物なのは、私としてはかなり残念です。違和感ありありです。

DSCN4508b
最後は三宮駅からちょっと東寄りにある下町情緒の残る二宮筋商店街。
ちなみにここには〒はありません。
でも、こんなんはあります。
DSCN4509b
神戸市内は、結構天然温泉の銭湯があるらしいけれど、未訪。
いっとき市営地下鉄の広報誌でも連載していたし、恐らく市井の温泉本などにも紹介されているんだろうけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルミナリエ

DSCN4546b

に、行きました!

但し、真っ昼間(爆)。
いや、職場のほん近くやったからね。

もう10年もやっているルミナリエなのに、実はまともな時間に一度も行ったことがありません。
俗に「全然行ったことない」というのが正解らしいです(汗)。

だって、冬の寒い時期にトイレの心配しながら、満員の野外なんて・・・あり得へん!
考えただけでトイレ行きたなんねん、私。
あんまりロマンティックなもんが似合わん私ですが、単純にキレイなものやから見てみたい気はあるのですがねぇ。
せいぜい、電車のプリペイドカード買ってたのしんでますわ(^^;。

DSCN4549b
順路と逆に辿ります。
いきなり東遊園地。うん、昼間はただの公園です。
観光客なんて、だ~れもいまへん。
広場の真ん中をふつーに自転車で通行するし、ベンチではふつーに休憩しているし。
警備のおっちゃんが1人いたくらいが、非日常です。

DSCN4550b
円形構築物。って、ここだけ見てもなんだかわからないよね。

DSCN4552b
それでも、さらに拡大図。
色とりどりの電球を装着するだけでも、大変な作業だ罠。

DSCN4551b
神戸市株式会社本社ビルとともに(笑)。

DSCN4555b
ゴールからスタート方向を望む。
ストリートのほうは一直線だから、これが一斉に点灯したら、そらキレイだわ。
でも、人ごみはいらない(-_-;。

DSCN4559b
アーチの拡大図。
ただでさえ寒いのに、雨が降ってきました。
写真は、全般に補正済ですのであまり感じないかもしれませんが、かなりどす黒い雲がかかっていました。

・・・って、今日雨降るなんて聞いてない!!

DSCN4558b
こんなところで買わんでもいいのに、年賀状100枚お買い上げ♪
ここの局は以前に訪問済みなので、それ以上の用件はなし。
ちなみにこの〒、オフィス街の特殊構造で、一階は私書箱しかありません。窓口は、郵便も貯金も二階に上がらねばならない、ちょっと面倒な建て方をしています。

DSCN4560b
神戸市博物館を望む。

DSCN4562b
ルミナリエの道からはちょっと逸れた交差点で発見。
なんじゃこりゃ?
・・・って、商売柄気になってみました。

DSCN4566b
場所は変わって、三宮駅空港バス乗り場前。
いつの間にか、道路標識も掛け替わっていたのねん。
何やかんや言うてすぐなのぉ~。

| | TrackBack (0)

Dec 20, 2005

角@鶏(2005.12.19)

DSCN4510b
本日のお題目は、コレ。

老舗ライブハウスが、年末をもって建替休業になるんだそうで、青木プレゼンツでextra開催!
1990年代前半はかなり足繁く通っていたが、最近はとんとご無沙汰。。。

DSCN4523b

幸運なことに#11をゲットした私は、テーブル指定で最前列真ん中キープ(^^)v。
譜面台の位置もろもろを考えると、私の位置がベストポジション。

最前列の真ん中の好アングルでの見物なんて、もう一生ないやろなぁ・・・

私がカメラマンやったら、絶対この位置でローアングルで撮るもん。
写真は見難いけど、鶏ロゴのすぐ左に斜め顔が入る位置。こんな絶好の場所ありまへんで。うっしっし。

こうもなが~くファンやってると今更「キャ~~~!」なんて言う気も起こらないし(笑)、「すてきっ、カッコイイイ(はぁと)」とかも思いませんから(爆)、熱狂的なファンの方には申し訳ないなぁと思いつつ、堪能させて頂きました。
なにせ、角本人はともかく(ヲイヲイ)、脇を固めるミュージシャンの皆様がそれぞれびっくりするぐらい豪華な布陣なわけで、その演奏を目の前で見られるだけで幸せです♪

盛大に盛り上がった結果は、コレ。
DSCN4517b
事情を知らない人は「?」な光景ですが、相当盛り上がった証拠であります。

そもそもモアモアアンコールの仕込みまでしていなかったそうで、この日だけ参加のkey.ヤスハル氏はぶっつけ本番。角氏に「Cっぽいキー」という指示だけ受けて演奏突入、という凄まじいことをやってのけてました。
私しゃ代わりに弾けるか・・・とキーを復習してみたが、Bメロでムリでした(涙)。何百回聴いてるねん>Sky High

モアモアアンコールですっきりお開きになったものの、ぎゅうぎゅう詰めゆえにすぐには退場不可能。
つくづくトイレ(後方出入口外)に行きたくならずに胸をなでおろしましたさ。
カメラ持込不可、チェックの際も「はい、持ってません(^^)」と言った手前、盗撮は憚られましたが、気付けば皆後ろからもケータイで大撮影大会になっていたので、こちらもがんがん撮ってしまいました(汗)。

DSCN4534b
だもんで、こんな画像も(多少スタッフに制止されつつも)撮ってしまいました。

もちろんファンも心得たもんですから、「肖像権」侵害されることはしていないわけで。

で、10年もった現在のハコを潰してしまうのだったら、内装全部撮りたい勢いだったのですがそれはいくらなんでも無理なので、優先順位第1位。

目指すはモチロンこれ!
DSCN4529bb

角なんか・・・と言ってでも、収めておきたかった。

DSCN4532b

憲司さん愛用のギター。
あんな重量物、ようあんなところに何年もぶら下げておけたなぁ~(感心)。
ほんでも、何枚か撮ったけど、暗くて皆ボケてる・・・(涙)。
ぴあの記事で、楽屋にもギターが飾ってあるようなことが書いてあったけど、、、未確認。
もちろん新装されてもどこかにディスプレイされると思うんだが、ビル新築後はB1階で、現状より狭いハコにするらしいから、行方が心配。

そして、久々のチキンだった私が悪かったのかぁ~~・・・
DSCN4537b
ひえ~、モントルーのディスプレイが見るも無残(>_<)。
そうだよね、あのアルバム出てから丸10年だもんね。。。
PONTA BOXのアルバムの中でもいちばん思い入れがあるから、ちょっと哀しかったでつ。
こりゃ間違いなく産業廃棄物だ。
CD屋の払い下げだったと思うが、10年飾られたんだからそれは褒めてあげなあかんよな。

他にも、先々代(初代ともいう)のハコのときの「Jeorge」のロゴもディスプレイされていたんだが、撮り損ね。次代にも引き継いでくれよ~。
いまどきの若者(でなくても)は、鶏が2階にあったとか、階下がキャバレーだったとか知らないんだからさ~。

DSCN4539b

経営的に云々という事情で、建替えと相成ったようですが、一応オーナーもマネージャーも不変(ついでにモギり担当の通称イマダコージの兄やんも10年以上変わってないよな~)のようだから、これまでのgood musicの提供は続けてくださいませ!!
さてさて、2年後(?)どんなハコになってくれるのか、ええように期待しておきませう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大塚善章シネマトークサロン(2005.12.17)

というイベントに当選したので、行ってまいりました。
主催は、府民共済。
ということは、この経費は私の出資金!

・・・と胸を張るほど払っていませんけど(苦笑)。

DSCN4416b

初めてのほうもんでしたが、堀江にどーんと構えたビルは、めっちゃキレイ!!
10階のホールも200名収容のほどよい大きさで、とにかくキレイでした。

ビル1階では、あちこちにクリスマスのディスプレイが。
DSCN4417b

DSCN4420b

DSCN4418b

本日のお題目は映画「ホワイトクリスマス」。
まぁ、無料ですからどんな客層でも驚きませんが、まずホールに入った瞬間わかったのは、たいがい「映画鑑賞」が目的であろうこと。
何せ、客席が半分ほど埋まった時間に行ったのに、前列はガラガラでしたから。
完全に映画鑑賞体制でしょ、こりゃ。

(結果としてはスクリーンは舞台奥だったから、最前列でも十分鑑賞に適していたんですけどね)

どんなスタイルのイベントがわからなかったけれど、善章氏が出てきてピアノなし、ってことはないだろうから、お約束で向かって左側、2列目に陣取る。

結局これが正解で、グランドピアノでの登場、映画上映の前に数曲、映画の解説(但しほとんど原稿棒読み)と映画に関連してのピアノ演奏。
そして「White Chrismas」を皆で合唱。
スクリーンに歌詞が映り、ちゃんと私の背中のほうからおばちゃんたちの歌声が聞こえてきた。
歌詞は全て英語表記だったけれど、ちゃんと歌ってるやん!
声を出す、というのはリラックスと一体感を生むのにいいねぇ~。
これ、ウチのバンドでも使えるやん!と遅まきながら気付くのでした。

よう考えたら、善章氏のお姿を拝見するのは初めてだった(と思う)のですが、年季の分だけ、はらはらっとかる~く弾きはるんよね。若手のようなアグレッシブさはないけれど、軽く弾くだけで重みがある。
若造がBasieの真似をして弾いてもなんの重みもないのと一緒やね。
エエトコでミスタッチが2回あったのは、ご愛嬌、、、とするべきか。ちょっとそりゃないよぉ~、ってところでミスったもんだから、かなり私の中では減点でした(-_-;。
まぁ、誰も気付いてないかぁ・・・

私はびっくりするほど映画を見ていない人だから、もちろんこれも初めて見ましたが、現実主義の私としては「娯楽」とか「音楽と映像とダンスの勉強」とか割り切って見るには興味深かったです。
要は、ミュージカルと一緒やからね、あの頃(たしかこれは1956年の作品)の映画の作り方。

---
約10年前に、ライブの打ち上げで永井ホトケ隆氏と佐山雅弘氏と呑んでいて、ミュージカルの是非についてのハナシになったのを思い出した。
佐山氏は、ロマンティストでミュージカル肯定派。
対してホトケ氏は、私と同じく現実路線で、「愛の告白するのになんで突然歌いださなきゃいけないんだ~。」「道を歩いていて突然歌いだすなんて現実にあり得ない」という派。タモリ氏のミュージカル嫌いと同列だな。
---

というわけで、映画音楽とダンスをたっぷり楽しむことができました。
ピアノの修業には・・・あまりならなかったけど。

この後、久しぶり(何年ぶり?という単位)に、心斎橋方面へGO!

| | TrackBack (0)

Dec 16, 2005

大阪駅界隈

先日、夕方から梅田へ仕事の打ち合わせに出かけたので、ついでに変わり行く大阪駅北口の様子と、クリスマスイルミネーションに輝く周辺を見物してきました。

DSCN4326b

ヨドバシ前の街路樹は、毎年青白い電飾に彩られています。
写真ではどこかよくわかりませんが、西側=コムサ側の出口から、新阪急ホテルの臨んだ景色です。


DSCN4330b

同じ場所から、まもなく取り壊される駅構内のビル・・・って、ビルの名前はなんだっけ?
東側には、多少の飲食店があったので時々利用していましたが、こちらも既に閉店。阪急側からの連絡通路も閉鎖されています。西側および上階は、JRのバックヤードだったようです。
この横長ビルと、隣接ホームを潰して、高層ビルの建築が行われることになりました。
あ、そうそう、この横断歩道向かいにあったコンビニのハートインも、10月末くらいに閉店してしまいました。
この一帯、ゴーストタウン状態です。


DSCN4332b

中央口北側入口。
これもこの横長ビルと一体化していたので、まもなく見納めです。
一階部分はもう随分前から工事用の囲いで、見るも無残。。。
しばらく大阪駅を訪問していない人は、周辺はもとより構内の変わりようにかなり驚いています。
これに先立って、南側に仮設建築物もできているしね。
こんな風景が10年単位で続くかと思うと、先は長い・・・


DSCN4337b

JR貨物の梅田駅二号門。
貨物駅特有(というか昔の駅特有?)の高いホーム天井の向こうに、新梅田シティのビルがそびえています。
この広大な用地も、近い将来再開発でビル群に生まれ変わるようです。
大阪で最後に残った一等地、、、になれるか!?
それなりにオフィスや商業施設が立地すれば、やはり近隣住民としては行ってしまうよなぁ。
何せ、駅の目の前だもんね。
大きな駅前の別世界も、間もなく見納めになってしまいそうです。


DSCN4345b

もうちょっと西側の梅田駅三号門。


DSCN4352b

駅北西端から、南側の大丸方面を眺めます。
北側線路上にも高層建築物ができてしまったら、この眺めももう見られません。


DSCN4353b

なにやら、ガードの向こうに光かがやく物体が・・・!


DSCN4354b
ひえ~!
うーこん~の ち・か・ら♪


DSCN4357b

は~い、大阪駅との記念撮影でーす(笑)。

帰りがけによう見たら、駅構内もう~こん~♪のポスターがいっぱいでした(苦笑)。


DSCN4358b

改めて、中央郵便局前からハービス方面を眺めます。


DSCN4374b

ヒルトンホテルのフロントの吹き抜けには、大きなツリーがそびえていました。
中に入って観察までしていませんが、時々ピアノ演奏なんかしているステージは潰してしまったのかな?


DSCN4385b

ターミナルビル、っつか、大丸の壁です。
これは青筋(?)バージョン。

DSCN4384b


全て点灯すると、白筋も入って、ツリーらしく見えてきます。


HEPの前にキレイなツリーがあるのも、電車から見えているのですが、西梅田方面からだとちょっと遠いからあっさりキャンセル。
またの機会が・・・あるかなぁ?
定期券ももう切れてしまったしのぉ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Dec 11, 2005

餃子天国

何が天国、、、って私が天国ざんす。

お取り寄せの餃子も美味なれど、1口ン十円、と思ったらたくさん食べられない。
でも、自作の餃子を100個も作れば、心置きなくお腹いっぱいになるまで、食べられるやん!

というわけで、やっと仕込む時間ができたので、作っちゃいました♪
DSCN4388b

私の中華のレパートリーは、ほとんど中華大辞典から頂いております。
今の時代、知りたいことがあれば、大抵ネットで判るんだから、ほんと、日々感心しています(^o^)。
おかげで、心置きなく美味しい餃子が食べられるようになりました。

たくさん作って冷凍しておけば、食事の準備時間が無いとき、ごはんのおかずが無いときに大活躍!
今日だけでたぶん20個以上食べてしまったので(宇都宮状態だな(^^;)、残り個数がちょっと少ない気もしますが、暫くはごはんが美味しく食べられそう。

| | TrackBack (0)

Dec 10, 2005

コロン パフ&クラッシュアーモンド入り

DSCN4211b
ふつーの白いクリームのコロンも、相当美味しいと思うけど、ついつい限定もんに惹かれました。
ま、いつものことです。

個人的には、単にチョコクリームだけで満足です。
だって、歯がガタガタだから歯間にアーモンドが埋め込まれてしまうんだもん・・・
ほら、至極個人的な理由でしょ?
ほんでも、ついつい一気に食べ尽くしてしまいました。

あ~、おいしかった。

| | TrackBack (0)

Dec 07, 2005

櫻谷軽便鉄道運転会(2005.12.04)

DSCN4285b
先月に引き続き、櫻谷軽便鉄道の運転会に行ってきました。
天候も先月に引き続いて、雨模様(涙)。さらに今年いちばんの寒さ(激涙)。
いつもより、暖かめの服装で万全を、、、と思ったけどやはり寒かった。
もうこれ以上の厚着は、ダウンジャケットになるんだけどなぁ。

しかし、昼頃から日差しも差し込み、上手い具合に運転会の最中は傘なしで過ごすことができました。
さすが、櫻谷!

#以前は奇跡的に雨知らずの運転会だったのです・・・

毎月季節の移ろいを感じさせてくれる軌道周辺。

DSCN4010b
1ヵ月前はこんな風景だったけれど、、、

DSCN4267b
もうセイタカアワダチソウも、いい加減終わりのようです。

ちなみにこのアングル、すっかり私のお気に入り。
傾斜地にある櫻谷ならではの、低いアングルから狙える絶好のスポットです。

さらに、季節感いっぱいの櫻谷。
今年は全般に紅葉が遅かったので、12月になって能勢の山はこんな感じでした。

DSCN4257b
12号機関車がのんびり客車を牽いていきます。

そして、一段下にある人車軌道脇のモミジ。
たしか以前は11月に綺麗に色づいていた気がするけれど、今年はこんな時期にエエ色出してます。

DSCN4276b
ここで走っている車両は、全て実際に走っていた車両を模して、手作りで再現している究極の模型趣味だけれど、最も手作り感を味わえるのは、この人車ではないでしょうか。
人車、つまり人力で押して動かすのですが、乗車していると、そのときに何とも言えない歪みを感じるのです。
他の車両は、あまりに凄すぎて圧倒されるだけだけど、これなら作れそう・・・という気になれる!
もちろん私の技術力では到底無理なんですが(嘆)。


写真をよぉ~く見たら、ススキやキクもシーズンたけなわ。

DSCN4290b
もちろん、青い秋保電車モデルとバッテリー機関車の7号機のすれ違いを狙ったのですが。


と、今月も眺めるだけで幸せな私は、撮影と歓談で満足してしまい、一度も乗車することなく運転会終了!
ただ、焚き火から離れられなかった・・・とも言いますが。

今回は、悪天もあってお客さまが少なく、いつになくスタッフの方々とお話(ってほとんど鉄な世間話)ができたのですが、中でもブラジルのハナシに興味津々。
サンパウロ州の断崖絶壁を通る鉄道やら、文化のハナシやら、現地滞在者でないとできない貴重なお話を伺うことができました。同行した同業者と2人、すっかり聞き入ってしまいました。

あ~、今月も楽しかった!!

| | TrackBack (0)

Dec 02, 2005

セントレア(2)

DSCN4154b
うわ、さすがトヨタ空港!
国際線のデッキはレクサスだらけ・・・(驚)。
もちろん見学客にしか見えない広告ですが。


DSCN4157b
ありゃ~、国内線のデッキはVISAだらけ!
こっちのほうが、見学客向けには広告効果あるかも。
って、もう私は「マイメインカード」にしちゃってま~す(^^)v。


DSCN4159b
はい、お約束の記念撮影。
友人と交代で、飛行機をバックに撮り合いっこ。
本当は外国キャリアをバックに撮影したほうがそれっぽいけど、NWしか停まっていなかったし、そもそも国際線のほうが逆光だから撮るだけ無駄。
残念!


手にもっているのは、セントレアのメインキャラクター「謎の旅人フー」です。
DSCN4159foo
クリスマス限定バージョン。
サンタの帽子がついてもお値段そのまま@\2,000。
実は、サンタ帽の下はデフォルトの帽子を被ったままです。
ちょっとだけお値段が気になったけど、この撮影で使っただけで半額くらいは元を取ったつもり。
下手すると、どこの空港の写真かわからんもんね。
(ということは、フーを持って他所の空港で撮影してみるか!)

DSCN4170b
展望デッキには、こんな案内看板もあるんだけど、衛星写真で解説されても既に実際見えている方角とちがう気がする・・・

DSCN4186b
思ったようなアングルで撮れなかったよ~(泣)。
この前に離陸した航空機がB777だったのか、比較的大きな機体だったから人間に比べて大きな輪郭だったのだけど・・・やはり一発では、そんなにいい写真は撮れません。
これだけ見晴らしのよいところで、入場料無料だから当然目玉レンズ持参のおやぢもたくさんいました。

DSCN4189b
あまり国際線の航空機はいませんでしたが、中でもこの飛行機、あっという間に着離陸していきました。

| | TrackBack (0)

Dec 01, 2005

セントレア(1)

コンサート翌日は、半日オフだったので、悩んだ挙句、未訪だったセントレアへGO!

DSCN4128b
ただし、車は海の上を走ります・・・
単にカーナビが古いだけ、とも言います(爆)。
名古屋駅前からずっと下道で行ったけど、ここはしゃあない、空港橋を渡るのに、\350。
いや、ケチったのではなく、ヒマだっただけなんですが。
もちろん、空港島内の駐車場もたんまり有料!
但し、買い物金額に応じて相当の割引があるようで、\5,000超で2時間分は無料になったみたい。

DSCN4137d
旅客ターミナル入口からしてクリスマス仕様だったので、早速1枚。
昨今、LEDの普及でBLUE CHRISTMASが流行っているようで、こちらは全体にホワイトとブルーを基調としたデザインのようです。

ん~、お洒落!!

DSCN4143b


DSCN4145b


DSCN4148b
随所にクリスマスツリーもあったし、もちろんトータルイメージでディスプレイされているから、お洒落な新空港にピッタリのイメージでした。

DSCN4150b
昨夜、名古屋グルメは食べ尽くしたから、、、というわけではないのですが、ランチはシンプルに。
と言いたいところですが、これ、ジンギスカン。
そう、羊さんです。
なかなか美味でございました。
でも、ご飯大杉、、、と言いつつ結局食べてしまうんだなぁ~。
プレートにてんこ盛りだったから、茶碗3膳分はあったんとちゃう?

DSCN4151b
ランチが終わって、やっと展望デッキへ・・・
何しろ目を惹く店だらけで、ランチをした店からデッキまで、大した距離じゃないのに、あれやこれやと見てしまうんよね。デッキにたどり着くまでにも時間がかかってしまいましたさ。

で、デッキに出てみたら、人がいっぱい!!
(つづく)

| | TrackBack (0)

世界の山ちゃん

夜は、名古屋に出て、世界の山ちゃんへGO!
DSCN4104b
ホテルも、山ちゃんも、元職場(といっても現在でも無関係なわけではないんだが・・・)の至近(汗)。


DSCN4109b
デフォで、手羽先。
来た瞬間から、塩コショーの香りが少々きつめ。

DSCN4106b
みそ串カツ

DSCN4105b
どて煮

DSCN4110b
コーチン団子黒酢

DSCN4115b
えび天むす

DSCN4111b
マロンアイスクリーム

ここぞとばかりに、名古屋グルメを満喫!
あとは、小倉あんトーストとか、あんかけスパゲティーとか、コメダ珈琲とか(爆)、制覇せねば。

| | TrackBack (0)

稲沢へGO!

名古屋のちかく、稲沢に向かうべく、友人のBMWで(やた~(^o^)/)名神を一直線。
自宅最寄のIC~目的地は一宮ICちかく。
まさに、乗り換えなし、といったところ。

DSCN4096b
紅葉の名神

車窓からでも、十分に楽しめる色づき具合。
この時期の京都なんて、綺麗だろうけど行きたくないもん!
なーんて会話が延々と姦しく続くのでした・・・

DSCN4098b
奥美濃古地鶏ご飯膳@養老SA

自宅出発が1400すぎだったから、ランチにありつけたのは1600(-_-;。
地鶏ご飯を除いては精進料理の体。
おばちゃん受けするメニューだ。

DSCN4099b
目的地はここ。

もう1700には真っ暗。
JRの最寄駅で、高知→小牧経由でやってきた友人と合流。
BMWに5人乗り(笑)。

DSCN4101b
このために来ました(^^)v
もちろん、会場内の様子は撮れませんです。。。

キャパが1300程度とはいえ、24列じゃあ、ご尊顔まで拝見できません。
でも同行した友人は、ひたすらオペラグラスで眺めていたから、あとから様子は聞きました(笑)。
感想は、あえて書きません(謎)。
ま、歳とったよな。。。
そりゃ同年代の男性よりは若く見えるけど、ありゃ完全におっさんだ(爆)。

| | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »