« おかもち付ラーメン | Main | ハナコアラの見直しマンボ »

Feb 08, 2006

カマスゴ

DSCN5659b
関西~三重あたりでしか出回らない魚のようです。
明石や淡路島周辺の春の風物詩としては「イカナゴの釘煮」が有名ですが、この成魚がカマスゴ。

ちなみに3月頃の明石の街は、あちこちで水揚げされたばかりのイカナゴを炊く甘辛い薫りが立ち込めます。

ちょっと時期は早いかなぁ、と思いつつ、近所のスーパーで安く出ていたので早速ゲット。
釜揚げの状態で売っているので、そのまま生姜醤油でいただく。
丸ごと食べられるし、甘みがあるので酒の肴にはうってつけです。

・・・と書くと、また私が飲兵衛だと誤解されるわけですが。

ちなみにちなみに、本日の「醤油」は最近お気に入りのマルキチの大吟(=南阿蘇・高森町の醸造メーカーの甘露醤油)でありました。

|

« おかもち付ラーメン | Main | ハナコアラの見直しマンボ »

Comments

■くまださんとうか さま
いらっさいませ(^^)/。
ええですなぁ、天下の台所は美味しいものがいっぱいで(^-^)b。
でも子どもの頃に食べさせられても、、、カマスゴの味はわからんかったやろうなぁ。
実家で食べた「魚」って塩鮭とかシシャモとかマグロとか・・・しか思い出せない私、って何なんやろ(-_-;。

Posted by: つん♪ | Feb 11, 2006 11:44

かますごは、きらいです。
子供のときに、しょっちゅうくわされてました。

今でも、頭は残します。

Posted by: くまださんとうか | Feb 11, 2006 00:09

■ナベショー さま
いらっしゃいませ。
これからの季節は、イカナゴ・カマスゴそしてホタルイカと、春の海の幸が目白押しですね。
最近では大阪でも生のイカナゴが釘煮のレシピとともに売られています。尤も水揚げ後すぐ炊かないと美味しくありませんから、やはり地元産の釘煮が美味しいように思います。

カマスゴはいつも生姜醤油ばかりなので、三杯酢、こんどチャレンジしてみますね。

Posted by: つん♪ | Feb 09, 2006 21:27

昨年6月まで姫路に5年単身赴任で住んでいたナベショーです。懐かしいなあ~ いかなご
3月になると明石海峡はいかなご漁の小船でうずまり、スーパー、魚屋にいかなごの小さいのがパックで並ぶ。1Kgと出汁醤油(調合されてる)を買って釘煮を作った。生姜味、山椒味、、、出来上がった釘煮を入れるプラのパックまで同じコーナーに売っている。
関西の春はいかなごで始まる。
また、二年子(カマスコ)の大きいのの茹でたの、、、オーブンで焼いて、アチアチのを三倍酢にジュッと潜らせて食べる、、、なんと堪えられない。
関西でないと食べられないのは、残念で残念で、、、仕方がな~い

Posted by: ナベショー | Feb 08, 2006 23:47

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カマスゴ:

« おかもち付ラーメン | Main | ハナコアラの見直しマンボ »