« 房之助ライブ潜入記 | Main | ベーゼンお勉強記 »

Aug 29, 2006

房打ち上げ潜入記

房さんのライブでは、終了後の打ち上げ(大抵は会場のライブハウス)に、客も参加できるのが恒例になっております。

「お一人さま」だった私は、帰るつもりでいたのですが、終了時間が予想以上に早く、また呑み足らんのもあり、同じテーブルになった尾根遺産と「打ち上げ、、、どーする?行っちゃう!?」と意気投合して参加することに。


でも気づけば、客6人しか残っていませんよ(T_T)。


そりゃ、全部で30人ほどでしたからね、、、
「いかにもブルーズ好きですぅ!」ってオーラ出していたのは、幼子連れた家族連れくらいだったしねぇ。。。
いまどきの客は、ブルーズでもわりと品行方正な「ふつー」の方が多いみたいですよー。
ライブ中も、曲前後の拍手は大きいのに、曲のあいだは微動だにしない方がほとんどでしたし。
あの、ズンズンくるbeatはどこで受け止めているんでしょうか!?

知人もいない、さびしい居残りでしたが、打ち上げのテーブルで同席したのが先述の尾根遺産に加え、五朗さんファンの女性。おかげで、五朗さんは端からこちらのテーブルに来てくださり、4人で延々呑んだり喋ったり。
何の拍子か酔った勢いで、プロの敏腕ミュージシャンを前に、ビッグバンドでピアノ弾いているなどとほざいてしまった私ですが、おかげで(?)、このウィンターランドのハコの話や東京・調布の円形ステージのハコの話、はたまた大阪・北新地でのハコバン時代など貴重なお話しも聞かせて頂きました。

隣の房さんのテーブルには、バカボンさんやウインターランド大将の橋○さんが座り、時々「憲司の通夜のときに・・・」とか「青木が・・・」という房さんの声が聞こえてきます。
しかし、あちらの話をそれ以上聞くこともできず、、、大村憲司ファンであり青木智仁ファンの私としては気になる気になる(>_<)。


そして、それは、いつも突然やってきます。

房さんの「おつかれさまでしたぁーー」 →瞬間、打ち上げ終了!


折角ラムソーダを1杯飲み終わって、五朗さんの計らいで、房さん持込の金賞を取ったとかいう美味しい芋焼酎をご相伴にあずかり始めたところだったのに。。
時間にして23:00。

でも、久々のバカボンさんを前にそのまま帰るのは寂しかったのでハケた瞬間に「バカボンさんとお話しできなかった~(T_T)」と近づいたのでした(爆)。
終電が00:05発でしたから、「1時間限定で!」と言いつつ、房さん以外のメンバーと食事に行くことに。
そのときには、上述の尾根遺産もいたのですが、移動中に「遅くなるから・・・」とオトナに離脱。
私も酔いながらも、凄いシチュエーションには気づいていたので、オトナに帰る気がないではありませんでしたが、流れ上、このご一行のキッカケが私でしたし、現にバカボンさんとお話したいことがあったので、オトナにもなれず、、、すごーい面子に囲まれての2次会になったのでした。
ここでも、いちりゅーみゅーじしゃんを前に、ビッグバンドやってますーなんて話になってしまい・・・アアハズカシイ!
小山さんは「あこがれのビッグバンド」なんて言っていましたが、、、ジャズメンでもコンボしか縁のない人もいますしね。ブルーズ中心だとなおさらでしょうか。。
バカボンさんとも、酔っ払いながらも(酔った勢いだから?)高校時代のお話伺うことができました。


そして、お名残惜しいままに、終電駆け込み・・・


ライブだけでも十分楽しかったのに、予想外の違った方向で楽しんでしまった私でした。
こんなに呑んだのも、久しぶりだー。
(って、私の酒量なんて知れていますからねー。皆サン誤解しないよーにぃ!!)

・・・・・・これって、ぜんぶ書いて大丈夫な話だと思います。
もちろん、書けない話もたくさん知っていますけどね。
と、思わせぶりに記述するのも十分悪人だと思います>つん♪(自爆)。

|

« 房之助ライブ潜入記 | Main | ベーゼンお勉強記 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 房打ち上げ潜入記:

« 房之助ライブ潜入記 | Main | ベーゼンお勉強記 »