« ベーゼンお勉強記 | Main | Roland Sound Spark 2007 @なんばHatch »

Feb 04, 2007

仏成仏@神戸ウインターランド

20070131182144

永井ホトケ隆(Vo.&G)
友成好宏(Key.)
浅野ブッチャー祥之(G)


「客、少なーっ(T_T)」
というのが、第一印象でした。
総勢約30名。
いまどき、この面子にして、こんなもんなんでしょうか・・・(--;。
日本を代表するブルースシンガーとミュージシャンをして、ちょっと寂しい気もしますが、昨夏の房之助さんの動員もそんなもんでしたからねぇ(>_<)。

友成さんは、ホトケさんのツアー初参加。
移動の列車中で、友成さんの生い立ちを根掘り葉掘り聞けたと喜んでいました。
もちろん私も、友成さんのブルーズピアノは初めての観戦。
このツアーで「友成さんをブルーズピアニストにする作戦」は見事成功したようです。

20070131183717

ステージは、客席フロアを利用したいわゆるセンターステージ。
3人がお見合い形式でセッティングされていました。
私は、友成さんの斜め右後ろのポジションをゲット。
結果的には、ホトケさんもブッチャーさんも正面に見え、さらに友成さんの鍵盤捌きもすべて見られる絶好の位置でした。
弾いていたのはRD-500でしたが、どうやら持ち込みではなく、このハコの備品っぽいかんじです。
ギターのお二人もマーシャルのおっきいアンプを後ろに従えていましたが、、、この広さではちょっと設備過剰気味。
とくにブッチャーさんのアンプの音が大きすぎたのは、アンプの真正面の位置に座っていたからという理由だけではないでしょう。。。

約10年ぶりのホトケさんでしたが、変わらず若いです!
ついでに、演っている曲も変わってません(爆)。
"You Be Long To Me"や"Mojo Walkin'"なんて、私だって歌えますとも。
その昔、ホトケさんのライブでも良く聴いていたし、一時期私もブルーズバンドで演奏していましたからねー(但しドラム叩いて時々歌ってましたけど)。
ブッチャーさんも1曲だけ熱唱。
でもそれよりNHK『なんでもQ』で歌っていた「サバクサバイバル」の印象が強烈すぎた・・・のは、ここだけの秘密です(爆)。

ブッチャーさんは、やっぱりブルーズギターを弾かせたら天下一品ですね。
もちろん角松やら杏里やら、はたまたJ&Bでの活動も素晴らしいと思いますけど、この人はやっぱりやっぱりブルーズですよ!
角松やらでしか聴いたことない方、ぜーーーったい損してますよっ。
ホトケさんも、その昔はボーカル専門でしたが、この10年でギターを習得されたようで、ちゃんと味のあるギターを奏でていらっしゃいました。
それも手弾き。ピック使いません。
おかげで、ホトケ&ブッチャーの二人旅も叶ったんでしょうね。

このお二人を中心とした「The Blues Power」のアルバムが4月にP-Vineから発売されますので、是非是非聴いてください~♪
4月6日には、心斎橋のBIG CATでレコ発ライブありますよん。
CDも先行発売しちゃいますよん。
行かなくてはーーーーっ=3


ちなみに客席は、ホトケ&ブッチャーファンの大盛り上がりゾーンと、おそらく年末のKJBで知って来たであろう「角松系」ゾーンとくっきり分かれておりました。
私は境界線上の角松島にいたので、視界の半分は何となしにブルーズに乗り切れていない人びとが映っていたのですが、個人参加ゆえ少々控えめに勝手に盛り上がっていましたよん(^^;。

ほんとは、ブルーズ好きの友人なんかと一緒に行って、もっと酒をあおって「イエーイ!」って感じで盛り上がりたかったんですけどね。。
そんなノリです。ブルーズって。

そう思うと、友成さんのピアノはまだお上品だったかな。。。
もちろんブルーズフレーズ満載で、ごっきげんなピアノだったんですけどね。

というわけで、楽しい夜は更けてゆくのでありました^^♪

|

« ベーゼンお勉強記 | Main | Roland Sound Spark 2007 @なんばHatch »

Comments

最初「法話」の会と誤解したタワケ者です。
大人数のコンサートホールもいいですが、少人数でのこぢんまりしたライブも別の味がありますね。

Posted by: きょうばて@ならまち | Feb 05, 2007 19:00

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仏成仏@神戸ウインターランド:

« ベーゼンお勉強記 | Main | Roland Sound Spark 2007 @なんばHatch »