« 仏成仏@神戸ウインターランド | Main | MARLENE meets MASATO HONDA B.B.Station »

Feb 09, 2007

Roland Sound Spark 2007 @なんばHatch

20070207191116
当日朝6時に(笑)友人の日記でRolandのイベントRoland Sound Spark 2007 をご紹介していただきました。
場所も時間も丁度いいタイミングだったので、急遽潜入決定!


要は新製品の展示会・・・(^_^;;,。
楽屋の表書きは、「春の新製品展示商談会」だったようです(笑)。

20070207191125
会場内にはライブスペースのほか、Roland、Boss各新製品の展示兼試奏コーナーが設けられていましたので、早速デジタルピアノの新製品FP-7とFP-4に触ってきました♪

うわぁ~~、欲しいです、これ!!
・・・って乗せられすぎですか?
ヘッドフォンでの試弾でしたが、音が良いのなんの。
じつは個人的にはRD-500のシリーズに憧れながらも、実際弾いた感じはしっくりいかず、やっぱりYAMAHAだねー、と思っていたのですが、これなら廉価版のFP-4でも大満足ですよー。
2月下旬発売だそうですが、市場価格がいかほどなのか気になります。

で、当然といえば当然なのですが、ライブ使用機材も全てRoland製品なんですよね。
ドラムももちろん新製品のシンセドラムだし、ギターアンプ・ベースアンプに至るまでもちろん・・・。
ミュージシャンの方々は少々窮屈でなかったか、気になるところです。


20070207154913_1
そして、お待ちかねのデモ演奏ライブです。


鍵盤王子
 篠田元一(key)、小川文明(key)、三柴理(key)

ユニット結成しての初ライブだそうです。
記念すべきライブを観られたわけですね~(^-^)。
ご本人たちもおっしゃっていましたが、3人ともスタイルの違うピアノを弾かれるので、その融合が興味深いところです。
個人的には文明さんが気に入りました(^^)。
これからどう発展していくのか楽しみなユニットです。


森園勝敏Guitar Legend
 Special Guest:和田アキラ(g)、Dr. KyOn(key)

「レジェンド」ですからね・・・(T_T)。
私にとっては、やっとナマで見られましたぁ!という森園さんです。
中学生の頃に「四人囃子」で森園さんを知って、気になってから☆年来の念願叶ったり。
はい、、、化石でした(爆)。
和田さんもKYONさんも、何故か今回はじめて拝見しました。
今まで生で目にしたことが無かったのが、自分の趣向の偏り具合なわけですが(汗)。
日本のミュージシャンも、もっと真面目に探求しないとどこかで損をしていますね。
とくにKYONさん。
なんで「Dr.」・・・?と思っていたら、Dr.Johnのパクリだったんですね。なるほど~。
聞いた話、日本で唯一Dr.Johnスタイルをマスターしている方らしいです。
でも今回はたった3曲だったこともあり、私が聴いた印象では、安定感は理解したものの、比較的オーソドックスなタッチばかりで、まだ彼の凄さを理解できませんでした。
う~、まだまだ研究の余地がありますな。

さらに小ビックリだったのは、森園バンドのkey.・Bs.・Ds.がすべて若い方だったこと。
単に予算がないのか、若い人とのコラボで互いに刺激しているのか、真意は定かではありませんが・・・。
とRolandのHPを見れば、ドラムはこの方、臼井かつみさんでした。

自分と同年代以下のミュージシャンを見る機会がほとんどないので、現在若手でどれほどのご機嫌なミュージシャンが日本にいるのか判りませんが、あまりに40~50歳代のミュージシャンが充実しているだけに、これから第一線で活躍できる方たちがどんどん登場されるのを楽しみにしています。


・・・で、このあたりで気付きました。
周囲のお客さんが「日本人」だってことに。
かなりエエ感じでノれるBluesが目の前で演奏されているのに、ほとんどのお客さん、微動だにせず。
自然に体がリズムをとってしまう私は、異邦人なんでしょうか??


ジョーダン・ルーデス(key) スペシャルパフォーマンス
 w/tチャーリー・ツェレニー(ds)

Jordan氏は、Dream TheaterのKeyなどで活動していらっしゃるそうですが・・・Dream Theaterさえ聴いたことありませんでした(>_<)。プログレ系なので、私の範疇の外だったわけですが(汗)。
で、このお二人、凄すぎです(T_T)。手数が多いおおい・・・。
私はCharieがよく見える席だったので、そちらばかり目が行ってしまいましたが、明からに今まで私が目にしてきたドラマーとは違います!
Very Exciting!!
生ドラムでのプレイも是非見てみたい方です。
NYで活躍されているセッションドラマーだそうですから、またどこかで耳にする機会もあるかもしれませんが・・・それにしても1曲目から目が点でした。
どうやったら、あれだけパターンの決まっていない曲を全て暗譜で、完璧に演奏できるのか。その腕で叩かれる音の凄さにも感動でしたが、それがすべてインプットされていることにも驚愕でした。

もちろんJordanのパフォーマンスも目が点。小節の引っ掛け、変拍子は当たり前、私がよく耳にする音楽のように体でリズムを取るのもちょっと難しい、展開の早い曲ばかりを、V-synthでベースやギターなどあらゆる音作りをして弾きこなし、Fantom-X8のピアノタッチの鍵盤で、目も回るような速さのフレーズが炸裂していました。
あまりの展開に、驚いている間に約1時間のライブが終わってしまいましたよ。
今年じゅうには、Dream Theaterの新譜発売、日本Tourも実現するかも、ということでしたが・・・まだまだ私には耳の鍛錬が必要なようです。

そしてライブ終了後、サプライズ企画で、ジョーダン&チャーリーのサイン会が開かれました。Jordanから日本のファンの皆さんへの提案、というお話でした。
長蛇の列だったので、私はそのまま会場を後にしましたが・・・。


20070208094606

土曜日は、渋谷で開催されますので、興味のある方は是非足を運んでくださいね☆
写真は、当日頂いたグッズです。

|

« 仏成仏@神戸ウインターランド | Main | MARLENE meets MASATO HONDA B.B.Station »

Comments

ちなみに三木楽器の通販サイトでは、FP-4が120k円台で出ていましたから(まだ未発売なのに)、値段では同等のYAMAHAのCP33と天秤にかけて検討することになりそうです。。

・・・って、買うのか>自分!?

Posted by: つんちゃん♪ | Feb 11, 2007 23:24

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Roland Sound Spark 2007 @なんばHatch:

« 仏成仏@神戸ウインターランド | Main | MARLENE meets MASATO HONDA B.B.Station »