« 小林正弘 ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA (Basie Night)  | Main | 佐藤竹善@浜離宮朝日ホール »

Sep 23, 2007

熱帯JAZZ楽団ライブ @神戸国際会館

熱帯JAZZ楽団ライブ
2007.07.01 @神戸国際会館


20070710193821

カルロス菅野(perc)
美座良彦(timb)
斉藤恵(conga)  
森村献(pf)
神保彰(ds)
高橋ゲタ夫(ba)
佐々木史郎(tp)
鈴木正則(tp)
奥村晶(tp)
松島啓之(tp) 
中路英明(tb)
青木タイセイ(tb)
西田幹(btb) 
近藤和彦(as)
藤陵雅裕(as)
アンディ・ウルフ(ts)
宮本大路(bs)


東京でイイ音楽を堪能した(実は前日朝から某ライブ見物に行っていましたw)あとは神戸に移動して、待ちに待った熱帯ライブ!!
前回のブルーノートに続いて2度目の見参ですが、CDでは聴き倒していますから何の心配もなし。
これだけのトップミュージシャンが一同に会して地方遠征なんていう機会は滅多にありませんから、否応なしに気分が盛り上がります。
尤も前日が前日ですから、贅沢しすぎですね・・・私(笑)。

あの広い国際会館にどれだけの人が入るのかと思えば・・・2階3階はほとんど空席だったようです(T_T)。
休憩時間に2階のテラス席からステージを覗いて見ましたが、遥か彼方でした。臨場感を得るには、やはり私の席@9列目が限界かなー。
普段、狭いハコに慣れてしまうと、ホールコンサートの広さが耐え難いです。

それにお客さまのびみょーなコト。
震災以来、熱帯は何かと神戸と繋がりを持って、昨年はジャズイベントのゲストでワカモノたちとの共演などしていますが、その関係なのか、客層がバラバラ。
入場を待つ列をしげしげと眺めましたが、何のコンサートの列なのか見当つきません(苦笑)。全体に年齢層は高めで、地味な雰囲気の人ばかり。一人ひとりに、普段聴いている音楽を聞いてまわりたい衝動に駆られましたよ。それくらい、謎な集団でした。
私は逆に前日、渋谷センター街をウロウロした格好そのままで行きましたから、max派手だったかもしれません(自爆)。ハレの日、それもめいっぱいラテンな日ですから、それくらいで普通だと思っていますけど。
そのせいなのか、ライブ後半の”Disco Time”でもすっかり日本的ノリの人たちばかり。9列目から前方を見てそんな調子ですから、後列のほうは推して知るべし。拍手はそれなりにありましたけど、かけ声やら、チャチャ入れなどはほとんどなし。いや、私みたいに踊りまくる人も少ないとは思うんですけどねー、ゲタ夫さんなんてライブ後半でベース弾きながらあれだけ飛び跳ねているんですよー。ずっと座って眺めているお客さんのほうが元気でしょうに・・・。
前日の岐阜が大盛り上がり大会だったという噂を聞いていただけに、関西代表としてはちょっと寂しかったなぁ・・・と思うのでありました。

そもそも、世の中の人たち、これだけのミュージシャンが一同に演奏している凄さに気付いていません。っつか、あまり興味ないみたいですね(>_<)。
私の周囲の友人たちも、熱帯のことは知っていてもわざわざ足を運ぶまでは行かない人、たまたま行けなかった人、事情はそれぞれですが集客にならなかったのは確か。
私にしてはミョーに熱弁を振るいますが、それほどに聴く価値があると思っています。


と、すっかりライブレポから外れておりますが、内容は当然先般リリースした11作目のCDからの曲がメインです。そりゃリリース記念ツアーですもん。
前作のJAZZスタンダード曲がメインの構成から、今回は翻って11作丸10年にして「これぞ熱帯」という趣向に戻ったようです。


20070701182814

私にとっての熱帯は、いつでもhappyにノリノリな気分になれるサプリメントのような存在なので、これは音源を聴こうが、ライブだろうがスタンスは同じ。もちろんライブになれば、目の前(というには少々距離があるけれど)から各人の技術力に裏打ちされたその場限りの贅沢な音の洪水が飛び込んでくるわけで、私のhappyは増幅されていきます。
あっという間の2時間半でした。
まだまだイケる~~~っ♪♪♪という気分で終わってしまい、少々心残りだったけれど、それがまた次回のライブへの原動力になるのでしょうね。


ところで、前回のブルノライブでは発売直後にも関わらず、販売用持込なし、MCでも控えめな宣伝だった史郎さんのCDですが、今回はじゃんじゃんと!
チラシも折り込まれていたし、MCでもカルロス氏がたっぷり紹介して下さいました。尤もこれがどれだけセールスに結びついたかどうかは判りません(^_^;。
だってやっぱり熱帯では神保さんが人気ですから・・・。神保さんもCDを発売したばかりで、購入特典でライブ後のサイン会もありましたから・・・・・・。

熱帯のライブも相当楽しみだった私ですが、実はそれ以上に翌日東京であった、史郎さん率いるこのCAOBAのライブが見たくて見たくてしょうがなかった・・・(T_T)。


翌日は、史郎さんは東京でライブでしたが、中路さんや森村さんなど数人の方は大阪でライブをされていたようですね。森村さんのライブは職場近くであったので、かなーり狙っていたのですが、週末遊びすぎた反動で仕事が溜まりすぎ、敢え無く断念。中路さんのライブは後で知りましたが、Ds.東敏之さんたちと20年ぶりのセッションだったとかで、こちらも見たかったぁ・・・。

「見たいライブ」は見られるうちに見ておかねば、と思っていますが、すべてが叶えられるわけではないのが現実。
ラッキーにも見ることができた演奏は、その一期一会を大切にしないといけませんね。
次は、どんな出会いがあるのか楽しみです(^^)。

|

« 小林正弘 ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA (Basie Night)  | Main | 佐藤竹善@浜離宮朝日ホール »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱帯JAZZ楽団ライブ @神戸国際会館:

« 小林正弘 ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA (Basie Night)  | Main | 佐藤竹善@浜離宮朝日ホール »