Aug 08, 2006

北近畿の旅(1)

仕事も(たぶん)一段落して、世間でいうところの夏休み状態になったので、前日に思い立って北近畿日帰りの旅を敢行しました。

Dscn8082
大名旅行はできないので、旅のお伴はやっぱり青春18きっぷ。
それも、マニアでは稀少な通称「赤券」と呼ばれる常備券(機械で発券されたものではなく、予め印刷された切符)である(^^)v。

とか何とか言いながら、向かった先は・・・伊丹空港(笑)。

Dscn7830b
搭乗口から、当然(!)沖止めされているSAABにバスで向かいます。

隣の搭乗口は石垣直行便でした。
なにせ夏休みシーズン。
ただでさえ観光地行き。
当然、旅慣れない観光客をたくさん横目に見ました。
もう出発10分前には「最終のご案内」と尾根遺産もアナウンスで脅しをかけ、5分前にはお呼び出しモード。
なのに、最終客が現れたのは、出発時刻2分後・・・・・・(-_-;。
やっぱり(?)おばちゃんでした。。。
セキュリティで後ろに並んでいた家族連れからは、「クラブメッドだと・・・」なんて会話が聞こえてきましたから、やはり石垣に向かったのでしょうか?

空港でちょっと旅行気分になって、いざ搭乗。
但馬便の搭乗率は50%。
以前、月曜朝イチで搭乗したときは5人だけでしたし、折り返しの朝但馬発、夕方但馬行きは満席のようですから、まずまずでしょうか。

20060807_0914_000
定刻に離着陸したSAABを降機して、バスで豊岡駅に向かいます。

朝イチ(大阪駅発5時台)で豊岡へ向かっても、朝イチの特急で向かっても、10時前に到着はムリなので、伊丹08:30発のワープ、というのはなかなかgoodです。
どうやら、キャンペーンのおかげで、マイルも4倍ほど付くみたいだし。。。

空港から15分ほどで、豊岡駅前に到着。
でも、バス停はなぜか駅のロータリーではなく、向かいのショッピングビル横。
「臨時おりば」はロータリー内にあるのだが、、、「おとなの事情」があるんでしょうね。

Dscn7844b
そのロータリーには、さすが豊岡!!
コウノトリ支援自販機が。
収益はすべて寄付されるようです。


・・・でも、そこでドリンクを買っている人がいません(--;。


私も、まだ朝イチで手持ちの水がたっくさんあるしなぁ。。。

というわけで、写真だけ。

Dscn7847b
そして、やっと18きっぷにスタンプを入れてもらい、いざ出発!
キハ47-1133に乗り込みます。

・・・この車両、のちにあと2回乗ることになるのでした(笑)。

(つづく)

| | TrackBack (0)

Feb 20, 2006

京橋川

まにあっくなお気に入りです。

DSCN5769b
場所は、広島市街を流れる京橋川です。

広島の街は太田川三角州の上にありますので、当然平野ですし、川は典型的に分流して広島湾に注いでいます。ですから、市街地は川の多い街という印象が強いでしょう。
その分流の一つが京橋川です。

写真は、電車通り。
広島駅から路面電車に乗ると、稲荷町~銀山町の間で京橋川を渡ります。
ちなみに、駅から最初に渡るのは猿猴川。原爆ドームのところで渡るのが本川(太田川の本流)と元安川の分岐点です。

DSCN5771b
同じ場所から、下流側(南)を見た写真です。

ん~、なんとも広島らしい!
というのも、比治山が見えているからです。

新幹線からは最後のトンネルを出てすぐ見える山なので、通勤の度に私はこのアンテナのついた市街地にある特徴ある山を見て、「広島に来たなぁ~」と感じていました。
絶好の花見スポットでもあります。ちょっとした散歩にはちょうどいい山ですね。

「花見スポット」と言えば、そもそも京橋川をはじめ、この界隈の川沿いは軒並み桜だらけ。
駅前の職場の上階からは川まで見えるので、一人花見をしながら仕事をしていたこともあります。
花見スポットの中では、比治山と白島界隈の川沿いがお気に入りです。

ちなみに、宇品へ向かう路面電車が、この京橋川と比治山の間を通っています。

DSCN5759b
そして→京橋←
原爆からも焼け残ったという石橋です。
界隈では、この橋だけが昔ながらの面影を留めています。
夜のお散歩時に撮影したので真っ暗ですが、、、私が広島にいた頃も夜中によく通っていた橋なので、それでよしとしてください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 02, 2006

ねこ@下関東駅在住

DSCN5483a
下関市街の散策(真相は〒めぐり)をしていたら、東駅(サンデン交通が路面電車をもっていたときの拠点だったらしい廃駅跡だが、地名はそのまま残っている)の床屋さん在住のにゃんこがいらっしゃったので、パチリ。

近づいてよぉ~く見てみる。
ねぇ、こっち向いて・・・くれないよね(^^;。
DSCN5484a
運動不足なのか、恰幅はいいが、なかなかの美猫ぢゃないの(^^)。

| | TrackBack (0)

Jan 03, 2006

松山行きましたぁ~

元旦早々、松山日帰りしてきました(^^)v。
DSCN4700b
早朝、と言っても0700前の大阪(伊丹)空港。
う~ん、「伊丹」だと大阪府じゃないんですが・・・
ちなみに今日は、安上がりな阪急→モノレールで行ってみました。
自宅から阪急最寄駅まで約1kmあるので、大抵往路は頑張って阪急経由、復路は疲れてリムジンバス経由・・・というパターンが定着しています(^^;。

DSCN4702b
乗るのはコレ・・・じゃないです、もちろん。
年初の幹線羽田行き1便だからか、ここだけ背広組が5名ほど搭乗口でお見送り。
ローカル便も見送ってよぉ~!


DSCN4714b
おっ、このバスで松山に行くのね・・・
って、んな訳ないか(^_^;。
搭乗口隣には、山形便やら出雲便やら。
梅田周辺なら、高速バスで無いわけじゃない行き先です。

DSCN4710b
バス連絡で到着したのはもちろん松山ではなく、飛行機。
初めてのQ400搭乗です♪


DSCN4717b
うわ~、さすがに六甲山上は雪が積もっているのね(>_<)。
これだけ点在しているんだから、スキー場だけではあるまい。
ひぇ~~。
ほんでも、この写真じゃ断層だ、傾動地塊だ、、、と言っても判らないなぁ。残念。

DSCN4720b
日本一ため池が多いという兵庫県稲美町です。
このあたり、地形図で見てももちろんこれと同じ光景になるけれど、ほんますごいわ。ようこんなにため池作ってみたもんだ・・・


DSCN4727b
こちらは岡山県児島湾の干拓地(たぶんきっと)。
あまりに整然と区画された水田が並んでいます。
これもある意味「変」な光景やねぇ。。。

DSCN4733b
そして松山空港到着!
降機して、歩いて搭乗ゲートに入ります。
家族連れで記念写真・・・私も撮ってほしい象!
これだけローカルさが漂うと、フィリピンのDomestic(Airport)を思い出しますわ。
ま、ちゃんと空港ビルがあるところが違いますが。。。

続きは、次コーナーにて!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jan 02, 2006

心斎橋界隈

ひっっっっさびさに、心斎橋方面の散策に出た。
まぁ、こんなことでもないと大阪の街中に出ないから・・・って、自分、どこの田舎もんやねん(-_-;。

DSCN4424b
三角公園前。
ここにかつてカントリー系だったかのバーレストランがあったんよね。「エルパソ」やったかな。
何回か呑みに行ったことがあります。
フィリピン関係の友人に連れていってもらったんだったかな?

DSCN4428b
クリスマス前の街は、数々のイルミネーションに彩られています。
これは、BIGSTEPの吹き抜け。
地下から階上まで吹き抜けいっぱいに伸びているから、相当大きな飾りです。

DSCN4441b
ここは変わらず暗く妖しい光を放つ伝統建築物。
歴史のある商店街ですから、こんな重みも必要です。

DSCN4431b
片やお隣は、新築して別の意味で威容を放つ建築物になりました。
何せひっさしぶりの訪問なので、9月にオープンしたのに、実は開店後初めてどころか、建設中も全く見ておりません(汗)。

DSCN4445b
ちなみに入口は、こんなイルミネーション。
道路の反対側から撮影すると、どうしても並木と自動車に邪魔されざるを得ないのが、また御堂筋の趣。

DSCN4448b
さらにその北隣には、「F」と「D」のブランドのビルが輝きます。
私しゃ、ビルの中には用事がないもんで、道路の反対側から眺めておきますわ(-_-;;;。

DSCN4452b
そしてこの北隣には「C」の建物。
これだけ高級ブランド店が並ぶとは、ニューヨークかパリか、って勢いですな。
いずれにしても私とは縁が無いわけですが。。。
いや、どなたか私に下さるなら、喜んで頂きます!
自分で買える財力がないのと、持つだけにふさわしい品位がないだけです(;_;)。

DSCN4450b
で、その道路の反対側にあるのがこれ。
銀行のわりに、どえりゃーお洒落に仕立ててしまった話題のビルです。
こちらとは、地元の支店とお取引があります。ほんの数千円ですが(爆)。

DSCN4454b
そして交差点には、どーんと「LV」さん。
どうみても普通のオフィスビルなんですが、完全に乗っ取ってますね。

DSCN4459b
ちなみに1階はこんなかんじ。
さらに北隣には「Ca」さん(カルシウム!?)も見え隠れ。
やはりLVさんには、クリスマス前だからか(そうでなくても?)若いカップルがさかんに出入りしています。
皆、どこにそんなもん買う金があるんでしょう・・・
っつか、20歳前そこそこで、そんな高級ブランド持つカネと品位はどこにあるんでしょう?って、そっちのほうが大きな疑問です。

DSCN4462b
栄枯盛衰、こちらは枯れて衰えたほうです。
かつてのソニタワ。そいえば閉鎖したんでした。
っつか、完全に幽霊ビルです。ひゃ~。

DSCN4473b
そのはす向かいのパルコは健在。とはいえ、すっかりロフトです。
雑多なファッションビルとしては、やっていけなかったのかな。。。
このあたり、まだまだ堤さんちのつながりを感じますね。現在はどんな資本関係にあるのか判りませんが。
私のなかでは、いまだに西武百貨店も西友もパルコもロフトもセゾンもファミマも無印も、み~んな堤さんやんけ~~、って思っているのですが、今やセゾンもファミマも無印も、資本関係はゼロみたいだし。でも「タカシマヤセゾンカード」ってめっちゃ違和感やねん。。。

DSCN4471b
お~、キレイに撮れてるやん(^0^)。
地べたは、猥雑でキタナイけどね・・・
店多すぎ、人多すぎ、街うるさすぎ、、、あまりに雑多でごちゃごちゃしすぎて馴染めない私って、田舎もん!?
いや、もうちょっと田舎に引っ込んだほうが性に合うてるかも。
でも地方中心都市くらいじゃないと無理!
神戸くらいでいいし、、、ってめっちゃ都会やんなぁ。

DSCN4468b
そして堀江からはるばる歩いてきた目的地はココ。
全国津々浦々のハンズを訪問していますが、心斎橋訪問は実は初めて。
ほんま、何年来ていないかがバレバレ・・・。

・・・あれ!?いつの間に北千住なんかに出来たの??


| | TrackBack (0)

Dec 24, 2005

神戸タウン

今週前半は、朝から三宮で仕事だったので、過日は夜のカドマツまでヒマなのであった。
正確には、やらねばならん仕事が山積しているが、作業場が無いので、やむなくヒマなのであった。

というわけで、すかさず〒巡りに精を出すことにした。
以下、〒の記録、ではなく街めぐりの様子。

DSCN4490b
まずは、チャイナタウン。
いつ来てもそこそこの人通りだし、食の誘惑が多いところ。
よかった~、ランチ済ませてからで。
尤もこの日は腰痛の影響で、あんまり元気は無かったけどね・・・(;_;)。

DSCN4487b
この前では、今日も豚まん行列。でもそんなに多くの人は並んでいません。
どんな味なのか、一度食べてみたいとは思うのだが未だ果たせず。。。
誰か私が空腹のときに、一緒に並びませんか~?

DSCN4492b
JR元町駅前には、こんな馬さんもいました(^_^;。
温泉みたいな名前の競争は、今年はクリスマスだったのですね。
私はギャンブルにまったく興味がないので、どーでもいいハナシですが。。。

そして、元町駅から山のほうへ。
次の目的地は、駅から徒歩数分だが、いきなり上り坂。
ずっと上り坂。
ずんずん上り坂・・・
DSCN4495b
県庁って、こんな建物だったのね・・・
まぁ、よくもこんなところに建てたもんだ。
これが兵庫県のCBD(Central Business District)かと思うと、、、
これまでの「県庁」のイメージとは違うなぁ。

〒はこの建物の1階部分にありました。
何しろ年季の入った建物です。よう震災で崩れなかったもんだ(感心)。

DSCN4496b
なお、県庁前の交差点から東を見るとこんな様子。
妙な三叉路です。
傾斜地に開いた街だからなのか、この界隈の大通りは離合が多い(謎)。
それに大通りが曲線を描くから、まっすぐ進んでも標高はかなり変わります。
ということは、小路もまっすぐ進めず・・・県庁から西に向かうには地図が必須ですわ。

DSCN4503b
DSCN4501b
そして界隈ではおなじみスポットのモスク。
近場にあると、業務上、話のネタとしてはわかりやすくてよいですね。

DSCN4507b
やっぱりこのタマネギ頭。
私がお絵かきすると、ロシア正教会の建物と十字架を除いては同じに絵になってしまうのは如何なものか・・・とはいえ似ているよねぇ?

近くのカトリック教会も撮影!と思ったが、あまりに近代的な通常建築物だったので、割愛。
まぁ、この一帯も震災で大きな影響を受けたからねぇ。
でも、宗教施設(宗旨問わず)の建築物で妙に近代的な一般建築物なのは、私としてはかなり残念です。違和感ありありです。

DSCN4508b
最後は三宮駅からちょっと東寄りにある下町情緒の残る二宮筋商店街。
ちなみにここには〒はありません。
でも、こんなんはあります。
DSCN4509b
神戸市内は、結構天然温泉の銭湯があるらしいけれど、未訪。
いっとき市営地下鉄の広報誌でも連載していたし、恐らく市井の温泉本などにも紹介されているんだろうけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルミナリエ

DSCN4546b

に、行きました!

但し、真っ昼間(爆)。
いや、職場のほん近くやったからね。

もう10年もやっているルミナリエなのに、実はまともな時間に一度も行ったことがありません。
俗に「全然行ったことない」というのが正解らしいです(汗)。

だって、冬の寒い時期にトイレの心配しながら、満員の野外なんて・・・あり得へん!
考えただけでトイレ行きたなんねん、私。
あんまりロマンティックなもんが似合わん私ですが、単純にキレイなものやから見てみたい気はあるのですがねぇ。
せいぜい、電車のプリペイドカード買ってたのしんでますわ(^^;。

DSCN4549b
順路と逆に辿ります。
いきなり東遊園地。うん、昼間はただの公園です。
観光客なんて、だ~れもいまへん。
広場の真ん中をふつーに自転車で通行するし、ベンチではふつーに休憩しているし。
警備のおっちゃんが1人いたくらいが、非日常です。

DSCN4550b
円形構築物。って、ここだけ見てもなんだかわからないよね。

DSCN4552b
それでも、さらに拡大図。
色とりどりの電球を装着するだけでも、大変な作業だ罠。

DSCN4551b
神戸市株式会社本社ビルとともに(笑)。

DSCN4555b
ゴールからスタート方向を望む。
ストリートのほうは一直線だから、これが一斉に点灯したら、そらキレイだわ。
でも、人ごみはいらない(-_-;。

DSCN4559b
アーチの拡大図。
ただでさえ寒いのに、雨が降ってきました。
写真は、全般に補正済ですのであまり感じないかもしれませんが、かなりどす黒い雲がかかっていました。

・・・って、今日雨降るなんて聞いてない!!

DSCN4558b
こんなところで買わんでもいいのに、年賀状100枚お買い上げ♪
ここの局は以前に訪問済みなので、それ以上の用件はなし。
ちなみにこの〒、オフィス街の特殊構造で、一階は私書箱しかありません。窓口は、郵便も貯金も二階に上がらねばならない、ちょっと面倒な建て方をしています。

DSCN4560b
神戸市博物館を望む。

DSCN4562b
ルミナリエの道からはちょっと逸れた交差点で発見。
なんじゃこりゃ?
・・・って、商売柄気になってみました。

DSCN4566b
場所は変わって、三宮駅空港バス乗り場前。
いつの間にか、道路標識も掛け替わっていたのねん。
何やかんや言うてすぐなのぉ~。

| | TrackBack (0)

Dec 16, 2005

大阪駅界隈

先日、夕方から梅田へ仕事の打ち合わせに出かけたので、ついでに変わり行く大阪駅北口の様子と、クリスマスイルミネーションに輝く周辺を見物してきました。

DSCN4326b

ヨドバシ前の街路樹は、毎年青白い電飾に彩られています。
写真ではどこかよくわかりませんが、西側=コムサ側の出口から、新阪急ホテルの臨んだ景色です。


DSCN4330b

同じ場所から、まもなく取り壊される駅構内のビル・・・って、ビルの名前はなんだっけ?
東側には、多少の飲食店があったので時々利用していましたが、こちらも既に閉店。阪急側からの連絡通路も閉鎖されています。西側および上階は、JRのバックヤードだったようです。
この横長ビルと、隣接ホームを潰して、高層ビルの建築が行われることになりました。
あ、そうそう、この横断歩道向かいにあったコンビニのハートインも、10月末くらいに閉店してしまいました。
この一帯、ゴーストタウン状態です。


DSCN4332b

中央口北側入口。
これもこの横長ビルと一体化していたので、まもなく見納めです。
一階部分はもう随分前から工事用の囲いで、見るも無残。。。
しばらく大阪駅を訪問していない人は、周辺はもとより構内の変わりようにかなり驚いています。
これに先立って、南側に仮設建築物もできているしね。
こんな風景が10年単位で続くかと思うと、先は長い・・・


DSCN4337b

JR貨物の梅田駅二号門。
貨物駅特有(というか昔の駅特有?)の高いホーム天井の向こうに、新梅田シティのビルがそびえています。
この広大な用地も、近い将来再開発でビル群に生まれ変わるようです。
大阪で最後に残った一等地、、、になれるか!?
それなりにオフィスや商業施設が立地すれば、やはり近隣住民としては行ってしまうよなぁ。
何せ、駅の目の前だもんね。
大きな駅前の別世界も、間もなく見納めになってしまいそうです。


DSCN4345b

もうちょっと西側の梅田駅三号門。


DSCN4352b

駅北西端から、南側の大丸方面を眺めます。
北側線路上にも高層建築物ができてしまったら、この眺めももう見られません。


DSCN4353b

なにやら、ガードの向こうに光かがやく物体が・・・!


DSCN4354b
ひえ~!
うーこん~の ち・か・ら♪


DSCN4357b

は~い、大阪駅との記念撮影でーす(笑)。

帰りがけによう見たら、駅構内もう~こん~♪のポスターがいっぱいでした(苦笑)。


DSCN4358b

改めて、中央郵便局前からハービス方面を眺めます。


DSCN4374b

ヒルトンホテルのフロントの吹き抜けには、大きなツリーがそびえていました。
中に入って観察までしていませんが、時々ピアノ演奏なんかしているステージは潰してしまったのかな?


DSCN4385b

ターミナルビル、っつか、大丸の壁です。
これは青筋(?)バージョン。

DSCN4384b


全て点灯すると、白筋も入って、ツリーらしく見えてきます。


HEPの前にキレイなツリーがあるのも、電車から見えているのですが、西梅田方面からだとちょっと遠いからあっさりキャンセル。
またの機会が・・・あるかなぁ?
定期券ももう切れてしまったしのぉ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Dec 02, 2005

セントレア(2)

DSCN4154b
うわ、さすがトヨタ空港!
国際線のデッキはレクサスだらけ・・・(驚)。
もちろん見学客にしか見えない広告ですが。


DSCN4157b
ありゃ~、国内線のデッキはVISAだらけ!
こっちのほうが、見学客向けには広告効果あるかも。
って、もう私は「マイメインカード」にしちゃってま~す(^^)v。


DSCN4159b
はい、お約束の記念撮影。
友人と交代で、飛行機をバックに撮り合いっこ。
本当は外国キャリアをバックに撮影したほうがそれっぽいけど、NWしか停まっていなかったし、そもそも国際線のほうが逆光だから撮るだけ無駄。
残念!


手にもっているのは、セントレアのメインキャラクター「謎の旅人フー」です。
DSCN4159foo
クリスマス限定バージョン。
サンタの帽子がついてもお値段そのまま@\2,000。
実は、サンタ帽の下はデフォルトの帽子を被ったままです。
ちょっとだけお値段が気になったけど、この撮影で使っただけで半額くらいは元を取ったつもり。
下手すると、どこの空港の写真かわからんもんね。
(ということは、フーを持って他所の空港で撮影してみるか!)

DSCN4170b
展望デッキには、こんな案内看板もあるんだけど、衛星写真で解説されても既に実際見えている方角とちがう気がする・・・

DSCN4186b
思ったようなアングルで撮れなかったよ~(泣)。
この前に離陸した航空機がB777だったのか、比較的大きな機体だったから人間に比べて大きな輪郭だったのだけど・・・やはり一発では、そんなにいい写真は撮れません。
これだけ見晴らしのよいところで、入場料無料だから当然目玉レンズ持参のおやぢもたくさんいました。

DSCN4189b
あまり国際線の航空機はいませんでしたが、中でもこの飛行機、あっという間に着離陸していきました。

| | TrackBack (0)

Dec 01, 2005

セントレア(1)

コンサート翌日は、半日オフだったので、悩んだ挙句、未訪だったセントレアへGO!

DSCN4128b
ただし、車は海の上を走ります・・・
単にカーナビが古いだけ、とも言います(爆)。
名古屋駅前からずっと下道で行ったけど、ここはしゃあない、空港橋を渡るのに、\350。
いや、ケチったのではなく、ヒマだっただけなんですが。
もちろん、空港島内の駐車場もたんまり有料!
但し、買い物金額に応じて相当の割引があるようで、\5,000超で2時間分は無料になったみたい。

DSCN4137d
旅客ターミナル入口からしてクリスマス仕様だったので、早速1枚。
昨今、LEDの普及でBLUE CHRISTMASが流行っているようで、こちらは全体にホワイトとブルーを基調としたデザインのようです。

ん~、お洒落!!

DSCN4143b


DSCN4145b


DSCN4148b
随所にクリスマスツリーもあったし、もちろんトータルイメージでディスプレイされているから、お洒落な新空港にピッタリのイメージでした。

DSCN4150b
昨夜、名古屋グルメは食べ尽くしたから、、、というわけではないのですが、ランチはシンプルに。
と言いたいところですが、これ、ジンギスカン。
そう、羊さんです。
なかなか美味でございました。
でも、ご飯大杉、、、と言いつつ結局食べてしまうんだなぁ~。
プレートにてんこ盛りだったから、茶碗3膳分はあったんとちゃう?

DSCN4151b
ランチが終わって、やっと展望デッキへ・・・
何しろ目を惹く店だらけで、ランチをした店からデッキまで、大した距離じゃないのに、あれやこれやと見てしまうんよね。デッキにたどり着くまでにも時間がかかってしまいましたさ。

で、デッキに出てみたら、人がいっぱい!!
(つづく)

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧